二キビが出来始めたとき覚えてますか?

周りからは青春の証だねぇ〜なんて言われたりして、
でも、ニキビがあると恥ずかしくて…
よくニキビを潰したりしませんでしたか?
ニキビを潰した時は確かに気持ちがいいのですが、 コレが後のニキビ跡になり、凸凹とした クレーターと呼ばれるニキビ跡になってしまいます
ニキビ跡が美肌の天敵になってしまっているとは 青春の証はいい迷惑ですよね^^

今更ですが、ニキビとは一体なんでしょうか?

ニキビとは… 尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう) が正式名称です。 なんだか堅苦しい名前ですが、要はニキビなんですけど。

毛穴が汚れや代謝による老廃物でつまって 皮脂腺が化膿し、炎症を起こして盛り上がったもの
なのです。
だからCMなどではニキビ予防には洗顔と 言われているのですね。
が、汚れだけでなく、ストレスや食生活なども にきびの原因となりまし、洗顔をしすぎて、 肌に負担をかけると、肌に必要な油分や水分まで 落としてしまう場合もあり、
ニキビ0の美肌になるには、なかなか加減が難しいです。

ニキビはよく青春の証なんていわれていますが、立派な皮膚病なのです。
若いからニキビが出来ると思われがちですが、年齢を重ねたお肌でも、毛穴に汚れがつまり
皮脂腺が化膿すればニキビになるわけです。

ニキビが出来やすい出来にくいという体質もあるようですが、
洗顔を正しい方法で、きちんとするというのが
にきびを予防する第一歩ですね。

背中にキビはなぜできる

二キビといえば、顔のおでこや頬など
顔の周辺にしか出来ないと思れがちですが、
ニキビは毛穴と皮脂腺があるところには 全身どこでも出来る可能性があります。
特に、手が届きにくい背中は、毛穴に汚れが詰まりやすく ニキビの原因となる皮脂腺の数も多いため、 ニキビが出来やすい箇所になっています。
最近の洋服は背中の開いた服などが多いため、 背中にニキビが出来ているとチョット恥ずかしい ですよね。
背中ニキビの手軽に出来る治療方法としては、背中専用のニキビ ケア用品というのがあって、
背中にスプレーをし、ニキビを予防治療してくれる というニキビケアグッズなども最近では色々な種類が豊富に取り揃えられています。
背中にニキビが出来やすい理由

にきびの原因は、毛穴に汚れや皮脂腺のつまりが原因といいましたが、
皮脂腺が多い部分のことを専門用語で 
脂漏部位
といいます。人間の体で皮脂腺が多い箇所としては、
顔、頭部、胸、背中の中央部、わきの下、ひじやひざの裏、ももの付け根
が顔以外でのニキビが出来やすい箇所ですし、
顔の中では
額、眉間、鼻、口のまわり、あご
顔の中心部であるTゾーンがニキビが出来やすい箇所です、
背中にニキビが出来やすい原因としては、皮脂腺が多いこともありますが、
汗を掻きやすい体の部位ということもあるでしょう、
汗自体は汚くないのですが、汗を放って置くと、汚れやチリ埃などを吸着してしまい
余計に毛穴を詰まらせる原因にもなりますしね。
やはり背中にキビの対策としては、
入浴時に、背中も念入りに洗う
汗を掻いたら、背中のあせもふき取る
背中ニキビ治療のスプレーなどの利用
が地道で一番背中ニキビには効果的ではないのでしょうか?

白にきび対策と、原因

白にきびはにきびの初期の状態
です、ここでキチンと対策や洗顔などをして
白にきびを赤にきびや黒にきびに変えないように しっかりと洗顔や保湿をしましょうね。
白にきびも普通のニキビ同様、
毛穴の汚れが原因

で起こります、皮脂も過剰に分泌されてしまいがちなので、 こまめに洗顔をし、白にきび対策をしてくださいね
が…この白にきびちょっと厄介でもあるのです、 なぜなら、肌の汚れや、皮脂の過剰分泌だけの理由では ないからなのです。

女性ならほとんどの人が悩む生理前の憂鬱

生理前のホルモンバランスの崩れが白にきびの原因

にもなっているのです。ホルモンバランスは女性なちょっとしたことで崩れてしまうので、 十分な休息と、あまり脂っこい食事などは避けることが一番いいのですが、 仕事や育児などでそうも行かない女性もおおいでしょうから、効果的な白にきびの対策 方法について下記で説明しますね^^

白ニキビもつぶしたらにきび痕になる可能性大

にきびの原因は、毛穴に汚れや皮脂腺のつまりが原因といいましたが、 白にきびは、角栓で毛穴が塞がれて皮脂が外に出ることができず盛り上がり、 皮膚から透けて見える状態のニキビのことです。

鼻のまわり、あごなどに細かいにきびとして出てきますよね。
この白にきび、赤にきびと違って痕にならないから潰したがる人も
いるようですが、
白にきびも潰すとにきび痕の原因にもなりかねないので
絶対にやめてくださいね。毛穴をひらいてしまい、そこから雑菌が入り
赤にきびに変化するなんてことになったら肌トラブルまっしぐらですから…

白ニキビを作らないための対策

どうしたら白にきびを作らないでいられるのでしょう
やはり白にきびに限らずにきび全般には洗顔が一番です。
白にきびは過剰な皮脂が原因で出来ることがほとんどですから、
こまめに洗顔しメイクをしたまま寝るなんて絶対にしてはいけません!!!
すすぎも肌がすごい荒れている状態でなければ、多めにして洗顔料をキチンと落とし、
洗顔後はさっぱりタイプの化粧水や、ニキビ対策用のスキンケアを普通にすれば大丈夫。
あとは、睡眠時間を少し長めに取ってあげることも大事な白にきび対策の一つです。
あと…お風呂で洗顔をする人も多いと思いますが、

必ず最後に洗顔する

と言うことを義務付けてくださいね。でないと、シャンプーやらトリートメントやら、
目には見えないけれど、肌に成分が残っている場合もありますのでn、念には念をいれて
肌を清潔に保ってあげてくださいね
ホルモンバランスで白にきびが出来やすくなる

生理前になるとニキビが増える…
女性なら、誰でも一度くらいは生理前のイライラや憂鬱に加え、
肌トラブルが増えるのではないでしょうか?
実は、
ストレスなどによるホルモンバランスの崩れ
がこの生理前の肌トラブルを引き起こしています。

とはいえ、生理前のホルモンバランスは崩れるのは仕方ないことなので、
あまり白にきびなどの肌トラブルにストレスを抱え込まないことが一番です。
あとは、生理前は体が色々な所から栄養を奪っていくので、
肌自体に栄養がいきとどかないということも原因の一つです。
なので、ビタミンなどを果物から摂取したり、早めの睡眠などで、
体自体を労わってあげましょう。